スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
さようなら愛しき人よ
- 2010/11/24(Wed) -
一年半前に引退した寝台特急富士。
私たちが鉄道写真にハマりこんだきっかけだったこともあり、
引退当初は魂が抜けたように凹んでいました。

それでも、イベントなどで何度かリバイバルランをしてくれて、
随分と私たちを楽しませてくれました。

が!その富士が、
今回のリバイバルランを最後に、本当に引退してしまうと聞きました。

いつも追いかけてるソニックも、中毒になってしまったSLも、国鉄色の特急も、
もちろん大好きですが、
鉄道写真の楽しさを教えてくれた富士だけは、別なんです。
別次元と呼べばいいのでしょうか。
愛しくてやまない存在なんです。


最後のお別れは、早朝でした。
朝4時半起床で、最後の追いかけに出かけました。

夜明け直後の朝もやが残る線路。
もうすぐここに愛しいあの方がやって来ると思うと、
ドキドキが止まりません。
そして、
朝日に照らされ、待ち望んだあの方が悠然とその姿を現しました。

富士3
※日豊本線 中山香~杵築間※

久しぶりに目にするあの方は、
シブ味が増して、一段とかっこよくなっていました。


富士4
※日豊本線 宇佐~西屋敷間※

カーブを曲がって走り抜けるあの方を、
私はファインダー越しではなく、肉眼で見ていました。
どうしても走っている姿を、生で、自分の目に焼きつけたくて。


そして、
真の意味での終着駅になってしまった門司港駅で、
私たちは最後を見届けることにしました。

富士1

富士8

富士7

思えば、この一枚のように「いつもガラス越しに」見つめ憧れ続けていたお方だったんだなぁ。

富士6



これで、本当に本当にお別れなんですね。







富士5


あなたを待ちわびたこの線路に
もうあなたがやって来ることはないんですね。
愛しい人よ。さようなら。
たくさんの思い出をありがとう。


スポンサーサイト
この記事のURL | 寝台特急富士 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<冬はつとめて | メイン | 紅葉なのに黄砂。だけど爆煙だぁー>>
コメント
--
こんばんは。
最後となるとシンミリしてしまいますね。
富士と言えば、東京から西鹿児島まで24時間以上かけて走る超長距離列車という記憶があります。
1枚目の写真、朝靄を抜けて走る夜汽車の風情があっていいですねぇ。
最後の写真も余韻があっていいですね。亡くなった真島満秀さんの写真のようです。
2010/11/24 22:05  | URL | 俊さま #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top

--
九州新幹線が部分開業したばかりの頃は当たり前に見られたブルトレですが・・・
今ではもう、想い出だけとなってしまいましたね・・・。
自分も、何気なく博多駅や原田駅で撮った「富士」の写真はプリントして大切に保存しています。
JR九州は、ブルトレの定期運用を廃止しても色んな形でリバイバル運転をしファンを喜ばせてきましたが車検が切れてしまうためこれが最後となってしまいましたね。
自分が見たブルトレの最後の姿は、唐津に最後の「ホテルトイレイン」としてきた4両の車両でした。

ホント、去年まで当たり前に見られると思っていた車両が見られないなんてとても淋しいですね・・・
2010/11/25 19:49  | URL | 気まま #Do7tz1eI[ 編集] |  ▲ top

-さみしいです-
もはや風景の一つという感じでしたからね、なくなってしまうのはさびしいです・・・寝台列車は単なる列車以上に文化そのものという感じなので、余計にさびしいですね。実際に使ったのは数回しかないけど、乗ったときのことはいまでも忘れられないです。
2010/11/26 04:37  | URL | Masahiko #ZxLhLQ22[ 編集] |  ▲ top

-☆俊さま さま☆-
ありがとうございます。
最後のは。。。としおさんのです。il||li _| ̄|○ il||l

私も、この一枚が一番いいなぁ、と思います。
そこに富士はいないのに、一番思いを馳せることができて。
コメントを読んで、としおさんが喜んでいました。
(*⌒∇⌒*)あはははは
真島さんは、言いすぎですよー。


2010/11/26 22:11  | URL | ひより #-[ 編集] |  ▲ top

-☆気ままさま☆-
本当に寂しくなってしまいました。
次々に好きな車両がいなくなってしまうんですね。

悲しいですね~。

今のうちに赤にちりんも撮っておかないといけませんよねー。
2010/11/26 22:20  | URL | ひより #-[ 編集] |  ▲ top

-☆Masahikoさま☆-
何度か乗ったことがあるんですね。
いいですね~。
乗ってみたかったです。
いなくなってしまうのもまた、文化なのでしょうかねー。
2010/11/26 22:24  | URL | ひより #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tetukohusai.blog54.fc2.com/tb.php/78-d99bf47a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。