スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
稲穂
- 2014/09/22(Mon) -
こんにちは。としおでございます。

先週のやまぐち号ではすっかり秋の風を感じましたが、昨日はけっこう蒸し暑い一日でした。
筑前岩屋の稲刈りも間近と聞き、さっそく行ってきました。
ひよりは、残念ながら仕事なので、一人での出陣です。

岩屋の棚田は稲刈りの真っ最中!
三割ほどがすっかり刈られていました。
大勢の農家の方々で大賑わいでした。聞いたところ一日で刈ってしまうそうです。

ということで、きれいな小川を中心に ↓

DS8_3363.jpg

近くでは、子どもたちも稲刈りのお手伝い。
賑やかな笑い声が、ほんのりとした雰囲気にしてくれました。

まだ手つかずの稲穂を探しました。 ↓

DS8_3415.jpg

同じ列車を杉林中心に ↓

DS8_3420.jpg

昼ごろから厚い雲が上空を覆いはじめ、日差しは望めません。
日田彦山線を引き上げ、久大線へ移動。
初めての場所を探して見つけたのがここ。
逆光気味なのですが日が陰っているので大丈夫。 ↓

DS8_3462.jpg

ここで、ななつ星を撮ろうと思い、待つこと1時間。
いくら待っても来ない・・・・もしかして・・・・・金曜日のダイヤと勘違いしてました。
夕方にはひよりを迎えに行かなくてはならず、ここで撮ると迎えに間に合わない。
あわてて引治周辺まで移動し無事に撮ることが出来ました。↓

DS8_3555.jpg


久しぶりのななつ星、相変わらずピカピカに磨き上げられたボディーが不思議な色で輝いていました。
スポンサーサイト
この記事のURL | 日田彦山線 | CM(4) | ▲ top
<<秋桜花 | メイン | 復活>>
コメント
--
いくらかは稲穂が残っててよかったですね
あの川と稲刈りの方のショットはいい味がする一枚になってますね
こういうのがいいよね 季節感と里の暮らしがあります

久しく足を運んでない久大本線
鉄橋路線と僕は呼んでますが
ここはどこなのか僕もわかりません
河原におりるとわからなくなります


2014/09/22 20:48  | URL | タブレット #-[ 編集] |  ▲ top

-☆タブレットさま☆-
ツツジの季節以来、久しぶりの岩屋付近を満喫しました。
どこか落ち着くんですよね。
のんびりと時間が流れているような。
列車待ちの長い時間に色々な発見がありそうで大好きな場所です。

鉄橋路線ですか。確かにたくさんありますね。
ここは、国道を跨ぐ鉄橋を日田から数えて2本目です。
カーブがなかなかいい感じですよ。
2014/09/22 22:57  | URL | としお #-[ 編集] |  ▲ top

-良い景色ですね。-
こんばんは。
日田彦山線の風景、どちらも良い風景ですね。
今となっては珍しい原風景なのかもしれませんが、この風景が今も残っていることに、ただただ感謝です。
鉄分を充たしつつも奥様を迎えに行くあたり優しいんですね。
我が家の場合、写真を撮り過ぎて遅刻・・なんてこともありますし・・。
2014/09/23 23:12  | URL | 俊さま #3cXgguLU[ 編集] |  ▲ top

-☆俊さま さま☆-
日田彦山線も久大線も懐かしい風景がたくさん残っていますよ。
まだまだ見たことのない風景との出会いを求めたいと思います。

戦闘機は速度も距離も鉄撮りとは違いますよね。
我が家の近くの築城基地でも航空祭があり、数年前に行ってみたのですが、ファインダーの中に納めるのが一苦労でした。

夕闇の風景が素敵ですね。

ちなみにひよりには毎日駅まで送り迎えしてもらってますので、休みの日はせっせと送迎係しています。
2014/09/24 21:50  | URL | としお #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。