山国川第二橋梁
- 2012/07/08(Sun) -
としおでございます。

先日の集中豪雨では、大分県の日田市と中津市を中心に川の氾濫やがけ崩れが発生し、多くの被害をもたらしました。

ここはよく通っていますので、とても心配していました。
今日は、朝から晴天でしたので、日田市までの国道の様子を見に行ってきました。

山国川沿いに走る国道と平行して、旧耶馬渓鉄道の軌道敷きをサイクリングロードとして活用しており、トンネルや橋梁、駅のホームなど様々な鉄道遺産が残されています。

特に、ひよりと「ここに本物の列車が通るとすごくいい絵になるのにねえ」と話していたのが、山国川第二橋梁です。

緑に囲まれた山国川をカーブしながら渡る橋梁はとても素晴らしい景観でした。

しかし、今日のその姿はあまりにも無残で悲しい姿になっていました。

まもなく開通して100年を迎え、いろんなイベントも計画していると聞きました。

なんとか元の姿に復元できるよう祈らずにはいられません。


DSC_9414.jpg



DSC_9409.jpg



DSC_9413.jpg


道中、川の氾濫で崩れた家屋や道路が点在し、多くの方々が復興に汗を流しておられました。

一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。
スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | CM(8) | ▲ top
| メイン |