スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
富士撮り物語・門司港編
- 2009/09/02(Wed) -
どうしても諦めきれずに、とうとう門司港まで追いかけて行った私たち。
今回はその時の様子をば!



門司港を目指しながら、細かい時間表と車の時計とを見比べながら走っていると、分かるものなんですよね~。
あ。前の車、杵築にもいた~。
あ。今追い越した車、絶対門司港行きだ~。
って。
県外ナンバー(しかも、かなり遠いところ)の運転手さんたち。。。
きっと鹿児島からこの勢いで追いかけ回しているんだろうね~、と羨ましく思ったりなんかしつつ門司港駅へ。

まだ富士は着いていませんでした。
間に合うものなんですね~。
どうりで鉄車がぶっ飛ばしてわけだ。あはははは


ってことで、門司港に入って来る富士を待ちました。
以下、入って来る富士さんです。
ちょっとボケ気味な写真も何枚かありますが、そこは目をつぶってやって下さい。

moji1.jpg


moji2.jpg


moji3.jpg


moji4.jpg


moji6.jpg


そして!コレ↓が、今回JR九州が粋な計らいをしてくれた丸いヘッドマークのアップです♪

moji5.jpg

どうしてもこのヘッドマークをアップで残しておきたかったので、ちょっと満足♪

moji7.jpg

(*^▽^*) 連結部分も撮ってみました。

駅のホームのつきあたり。(ここは終点なので線路はつきあたりです)
なかなか趣のある信号機を発見。

moji8.jpg


門司港駅は、ご存じのとおりレトロな駅です。
かっこいいですね~♪
反対から読んでしまいそうです。

moji9.jpg

moji10.jpg

moji11.jpg

外観もレトロ~♪

moji12.jpg


駅を出てブラブラしてたら、近くの踏切でこんなものにも出会えました♪

moji13.jpg


勢いでここまで来てしまったけど、
私たちの熱くて暑い夏が終わりました。


富士さん。。。本当に本当にありがとう。
もう会えないのかな。
なんだかそんな気がします。



冬に会えるといいな。
待ってます。
この記事のURL | 寝台特急富士 | CM(10) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。