アオガエルちゃん♪
- 2015/03/22(Sun) -
春が来たようですね。
花ではなく、鼻のむずむずが教えてくれました。

桜にはまだ早い。
ちょっと時期は早いかもしれないけど、うまくいくと菜の花には会えるかもしれない。
そして、なによりも、今会いに行かないといけない人?がいる!!!

というわけで、強引に連休をとって熊本へいってきました。

一日目は阿蘇~熊本市内です。
一週間前から「天気はどうだろう?」とネットをチェックしまくり。「くもり時々はれ」「はれ時々くもり」「はれ」と変わっていくたびに一喜一憂しながら迎えた当日。
お天気予報は、はれ!!!


なのに・・・ですよ・・・


•ガ―(´・ω・|||)―ン!!まっしろですやん・・・


阿蘇ですもんね・・・。

阿蘇ですもん・・・。

噴火してたの忘れてました・・・。まっしろですやん。。。

なので、一枚だけ。としおさんです。↓
DS8_5006.jpg

よし!
さっさと気分をいれかえて、本日のメインへGO!!!
もうお察しのことと存じますが、そうです!アオガエルちゃんに会いにいってきました~♪

としおさんは、こんなの撮ってました。↓
DS8_5023.jpg

これもとしおさんです。↓
DS8_5045.jpg
よくある構図を避けたようです。

私は、そのよくある構図そのまんまでいきました。2枚続けて私です。↓
DSC_9285.jpg

DSC_9295.jpg
5年くらい前でしょうか。同じ構図で撮ったんですが、5年分の腕がちょこっと上がった成果が出たかな♪
え?
ああ。
うんうん・・・。機材の差ですかね。
何の差であれ、満足満足♪^^♪


そして、北熊本駅では、こんなものを売っていました。
DSC_9307_20150324002644e55.jpg

アオガエルちゃんのキーホルダーとアオガエルちゃんのあめちゃん♪
微妙な手作り感あふれるあめちゃん、かわいいんだか、こわいんだか・・・
やっぱりかわいいですね^^
あ。乗った時には、運転手さんがアオガエルちゃんのステッカーを2種類くれましたよ~♪
ありがとうございます!


スポンサーサイト
この記事のURL | アオガエル | CM(4) | ▲ top
激カワ!アオガエルちゃん♪
- 2009/06/28(Sun) -
このBLOGの背景画像でも使っているアオガエル(アマガエル)ちゃんは、私ひよりの一番好きな車両です♪勢い余ってサイドバーにはアオガエルちゃんのアイコンも作ってみました。
\(o⌒∇⌒o)/ ワァイ♪♪♪

それでは春にアオガエルちゃんに逢いに行った時の模様をば!

まず、北熊本駅から。

kaeru102.jpg


駅にはなぜか野菜売り場のお店がありました。

kaeru103.jpg


おでこについたまん丸ライトがかわいい♪
下ぶくれででっかいお目々の顔立ちも、とってもきゅ~と♪
さっそく乗ってみなきゃね。(*^▽^*)

kaeru106.jpg


懐かしい感じ。
扇風機がある!

kaeru104.jpg


そして、かつて都内をブイブイいわせて走ってた頃のなごりがこんなところに。

kaeru105.jpg


運転席はこんな感じです。

kaeru107.jpg


乗ってみて驚いたんですけど、見た目は「トコトコやって来る」というイメージだったのに、かっ飛ばすんですね~。109のつり革がブランブラン揺れて、なんというか・・・そう!遊園地のアトラクションに乗った気分です。片道9分というお手軽さもアトラクション気分かもしれません。

それでは、自信の(&お気に入りの)写真をどうぞ~♪
題して「トンネルの向こうからアオガエルちゃん♪」です。

kaeru108.jpg

kaeru109.jpg

kaeru1010.jpg

きたきたきた~~~!!!
って感じで待っていました。

か~わ~いい~~~♪(≧∇≦)♪

また逢いに行くね。待っててね。
なくなっちゃ、イヤよ。

kaeru1011.jpg


*参加しています。よろしければ1押しお願いします。m(__)m*
 railroad_photo88_31.gif にほんブログ村 鉄道ブログへ にほんブログ村 鉄道ブログ 九州の鉄道へ


***お知らせ***
鉄道写真関係部分だけのBLOGを作りたくて、私ひよりの、どこかにあるBLOGから鉄道関係だけお引っ越し中です。現時点より以前に撮ったものは、そこのBLOGからの抜粋エントリーだったりかぶっていたりします。「どこかで同じものを見たぞ!」という場合、私の「普通の日記BLOG」かもしれません♪ご了承下さいませ。併せて、新しく撮ったものはその都度、こちらで公開していきますので、どうぞよろしくお願い致します。***
この記事のURL | アオガエル | CM(2) | TB(0) | ▲ top
| メイン |